勿来関文学歴史館のバナー

企画展

■ いわきの雛の吊し飾り

会期   平成30年12月8日(土)~平成31年3月19日(火)
休館日  12月19日(水)、1月1日(火)、1月16日(水) 2月20日(水)
開館時間 午前9時~午後5時(入館時間 午後4時30分まで)

 
「雛の吊し飾り」は、三月の節句の際に雛壇のまわりに押絵の人形などをつるし飾った風習です。
本展示では、平町の旧塩屋呉服店で明治~大正時代に飾られた「吊し飾り」を展示し、あわせてその歴史的文化的な意味についても考えます。


■ 期間中のイベント
(1) 講演会「雛の吊し飾りの民俗」
    講師:学習院女子大学 非常勤講師 山崎祐子
    日時:2019年2月9日(土) 14時~15時30分
    会場:体験学習施設「吹風殿」 (当館に隣接)
    ※無料、事前申込みは不要です。

(2) 冬休みクラフト教室「押絵で作る干支(えと)の飾り」
   日時:12月22日(土 10:00~11:30
   会場:体験学習施設「吹風殿」(勿来町関田長沢98-1)
   ※材料費1,000円(当日徴収) 定員20名 要電話予約

(3) ギャラリートーク
   日時:12月9日(日) 14:00~14:30
      1月13日(日) 14:00~14:30
      2月10日(日) 14:00~14:30
      3月10日(日) 14:00~14:30

(4) 勿来関ひな祭句会
   日時:2019年3月3日(日) 13時~16時
   会場:体験学習施設「吹風殿」 (当館に隣接)
   ※無料 事前申し込みが必要です。
   詳しくは当館までお問い合わせください。

チラシはこちら(pdf)


いわき市勿来関文学歴史館