令和元年台風19号災害義援金募金のご報告

当事業団では、令和元年台風19号及び10月25日の大雨に伴う災害で被災された方々を支援するため、11月19日から12月31日にかけて、指定管理を受託している8施設において災害義援金募金箱を設置し、義援金を募りました。
その結果、職員からの義援金とあわせて合計で82,699円の募金が集まり、その全額を「いわき市令和元年台風19号災害義援金」へ寄附させていただきました。
皆様からの温かいご支援を賜り、深く御礼申し上げます。

令和元年台風19号災害義援金募金について

令和元年台風19号及び10月25日の大雨に伴う災害により、いわき市内各地にも甚大な被害が生じております。
被害を受けられた皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。
当事業団では、この災害により被災された方々を支援するため、下記の通り災害義援金を受け付けております。
皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

1.募集期間  令和元年11月19日(火)から令和元年12月31日(火)

2.募金方法  下記の施設にて募金箱を設置しております。
  いわき市立草野心平記念文学館・生家
  いわき市暮らしの伝承郷
  いわき市勿来関文学歴史館
  いわき市アンモナイトセンター
  いわき市考古資料館
  福島県いわき海浜自然の家
  いわき市生涯学習プラザ

3.募金送付先 いわき市「令和元年台風19号災害義援金」

4.災害情報コーナー
 各施設に災害情報コーナーを設け、募金箱を設置しています。
 災害情報コーナーでは、ハザードマップや被災者生活再建支援のパンフレット等を掲示・配布しています。

募金箱設置状況
(写真はいわき市考古資料館内に設置されている災害情報コーナー)
Copyright(c) 2014 Iwaki City Foundation For Education and Calture All Rights Reserved.